幼稚園生活が始まり1ヶ月

エステ・痩身・脱毛のエルセーヌ:BSS脱毛



末っ子の男の子は、今、幼稚園の年少クラス。
2月生まれなので、月齢で成長の差がありますね。
春生まれの女の子が、おしゃべりや身の回りの事、
とてもしっかりしてて、
お世話してくれるのでありがたいです。

2月の3歳の誕生日を迎えた次の日から大慌てでオムツ外しのトイレトレーニングをしました。
だいぶ大脳が発達してきているのでしょう、
1週間ほど、日中、家にいてる間だけトレーニングパンツをはかして、様子をみていたら、トイレでできるようになりました。

1ヶ月ほどで、おもらしもほとんどなく、
外出時もパンツで過ごせるようになりました。

幼稚園に入園してからは、
最初の3日ほどは、
おもらししていましたが、
それもなくなり、夜眠る時だけのオムツ使用になりました。

入園してからの1ヶ月半で、
色んな事ができるようにり、
子供の成長はとても早いですね。

自分で靴を履く。
自分の持ち物を所定の場所に置く。
自分でトイレに行く。
手を洗い、タオルで拭く。
お弁当を全部食べる。

年少児は、まだ、あまり横の繋がりがなく、
子供たちそれぞれ自分の世界です。
でも、何となく、
この子と遊びたいな〜、
一緒にいたいな〜、
などの気持ちが芽生え始めている気がします。

まだ降園時間も早く、
身の回りの事をしたり、
歌を歌ったり、
絵を描いたり
あっという間に園での生活は終わってしまうという事もあるのでしょう。
自分の事で精一杯というか。
自分自身が体験する事が初めてづくしですもんね。

うちが通っている幼稚園は、
4月は、10時半降園。
5月は、水曜日だけお弁当持ちの14時降園。
後は11時半降園。
6月から、給食が始まり、全て14時降園になります。

今日は水曜日。
14時降園。
迎えに行ったら、意識が散漫。
何をやっても『嫌だ嫌だ。』
グダグダのグズグズ。
11時半降園の時ですら、
お昼ご飯食べて即お昼寝…と疲れているのに、
14時だと、もう、眠たさもピーク。

うちは、長男長女が高校生で、私がお弁当作りで5時半起床なので、
つられて下の2人の子供たちも早起きで、
末っ子は、昼過ぎには睡眠モードに入っちゃいます。

6月まで、あと10日ほど。
給食は、立ち歩かず、残さず食べられるのか、
とか、
眠くなってグズグズになって、
お友達に八つ当たりしないか、
とか、
不安がいっぱいですが、
きっと、どのお子さんのママも同じ気持ちで心配でしょう。
それと同時に、母にも自分時間が増えるというワクワクもありますね。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


幼稚園児ランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です